トラブルQ&A

工期の予定が契約内容と大幅にずれ、困っています
質問番号297
カテゴリ消費者被害 > その他
2013年08月19日
question
家を新築する事になり、工務店と契約を交わしました。
契約書には、工事着手日から完成までの日程が記載されており、4月着手10月完成予定となっていました。
しかしズルズルと引き伸ばされ、実際工事が始まったのは7月に入ってからです。いつのまにか工程表も書き換えられており、完成予定が12月になっていました。
現在の住居は貸アパートなのですが、遅くても11月には退去しなければならず、とても困っています。
完全に工務店の責任だと思うのですが、11月に退去してから完成するまでの間は別の住居に住むことにならざるを得なく、これにかかった費用は工務店に請求することはできるのでしょうか。
answer
遅延はもちろん業者の債務不履行ですが、請負契約の場合、契約書であらかじめ遅延における損害賠償について定められていることがあります。その場合、条項次第では、その規定の損害賠償だけで追加請求ができない場合もあります。
条項がない場合は、実際にかかった費用のうち遅延と因果関係がある損害について請求でるものと思われますが、因果関係があるか否かは法的な専門家でないとわかりづらいと思います。
その意味でも、一度契約書を持参して弁護士に相談にいかれるといいと思います。
トラブルQ&A一覧に戻る
ページ最上部へ
都道府県リセット