トラブルQ&A

被相続人所有の建物に同居の相続人の居住権
質問番号397
カテゴリ相続 > 相続
2013年10月10日
question
私達は6人兄弟で父は既に死亡し、長男夫婦が母親名義の家屋に母と同居していましたが、このたび母も死亡しました。
遺産分割協議は成立していないのですが、兄は元々自分達が住んでいたからと、法定相続分で分ける話に同意しません。
兄には当然に、この家に住む権利があるのでしょうか。
answer
過去の裁判例で、遺産分割が終了するまでは、同居の相続人の居住権があると判断されています。
お兄さんは、遺産分割が終了するまではずっと無償で住めるわけですから、売却して分けるにしろ、お兄さんに代償金を出してもらって住むことを認めるか、賃料を決めて共有のままにするか、遺産分割で解決するしかありません。
話合いでまとまらない場合は、家庭裁判所へ遺産分割の調停を申し立てるのですが、早く解決したい場合は、弁護士会のあっせん仲裁センターに申立てて、協議を調整する方法もあります。
いずれにしても弁護士と相談して早く解決した方が良いと思います。
トラブルQ&A一覧に戻る
ページ最上部へ
都道府県リセット