トラブルQ&A

裁判所から届いた郵便に不安になっています
質問番号462
カテゴリ行政 > 裁判・紛争・手続き
2014年02月28日
question
裁判所から郵便が来ました。対処のしかたを教えて下さい。
answer
裁判所から郵便が来るというのは、あまり気持ちのいいものではありません。普通の人は不安になってしまうものでしょう。

家庭裁判所から郵便が来る場合、封筒には「家庭裁判所」とは書かれてなく、差出人として家庭裁判所の書記官の氏名がゴム印で押されてあるだけのことが多くあります。
その郵便の内容は、通常は、離婚や遺産分割等の調停を起こされたことや、調停の行われる日時、調停制度の説明等を伝えるものです。

簡易裁判所から郵便が来るのは、民事調停か民事訴訟を起こされた場合がほとんどです。
民事調停の場合は、必ずしも弁護士に依頼しなくても、多くはご自身で対応できます。
民事訴訟の場合には、弁護士や司法書士に相談した方が無難です。

地方裁判所から郵便が来るのは、多くは民事訴訟を起こされた場合です。
問題となる金額も簡易裁判所の場合と比べて高額であることが多く、代理人として法廷で活動できる専門家は弁護士に限られます。
早めに弁護士に相談や依頼をすることよって、より適切な対処をすることができます。
トラブルQ&A一覧に戻る
ページ最上部へ
都道府県リセット