トラブルQ&A

亡母の預金を姉が無断引出したようです
質問番号491
カテゴリ相続 > 相続
2014年02月28日
question
母が亡くなりました。
姉と遺産分割をすることになったのですが、母名義の預金の額が、生前に母から聞いていた額よりもだいぶ減っています。
母と同居していた姉が勝手に引き出したのではないかと思っています。
answer
被相続人(この相談の場合は母親)が亡くなる前に、同居していた親族が被相続人に無断で、被相続人の通帳やキャッシュカードを使って預貯金を引き出してしまい、相続人同士で後から揉めるケースは珍しくありません。

まずは、実態を把握するために、お母様が亡くなる前の口座の出入金の状況を記録した取引明細を銀行に請求して開示してもらいましょう。
そして、お母様の生前に大金が引き出されていて、それがお母様自身の意思に基づくものとは思われない場合(例えば、引き出された日にちが、お母様が危篤で意識不明であったなど)、お姉様に取引明細を見せて事実関係を確認しましょう。

お姉様が無断で引き出したことを認めるのであれば、その分を考慮して遺産分割をすればいいでしょう。
お姉様が認めない場合は、遺産分割調停や返還請求訴訟など、法的な手段をとって、その中で解決を図ることになります。
トラブルQ&A一覧に戻る
ページ最上部へ
都道府県リセット