トラブルQ&A

遺産の分け方でもめています
質問番号496
カテゴリ相続 > 相続
2014年02月28日
question
母が亡くなりました。
母名義の不動産と預金を相続することになりました。
父は既に亡く、子どもは私と兄だけです。

私は不動産はいらないので、代わりに預金を多く欲しいと思っています。
しかし兄は、不動産も欲しいけど預金も半分欲しいと言って譲りません。

遺言書はありません。
answer
話合いで分割方法が決まらないと、裁判所で行う審判という手続きで裁判官が分割方法を命じることになります。
審判になれば、生前贈与などがない限り、原則として法定相続割合に従って分割されます。

この相談の場合、不動産も預金も半分ずつにするか、不動産をお兄さんが取得し、あなたが不動産の半分に相当する金額を預金から多めに取得することになります。

まずは、不動産の時価を不動産業者に査定してもらい、その査定書をお兄さんに見せて、不動産の半分はあなたに権利があることを説明しましょう。
合意ができないと、不動産はあなたとお兄さんの共有のままとなって何かと不便ですし、審判となれば手間も時間もかかります。

こういったデメリットを教えてあげるのも説得の一つの手法です。
話に応じてくれなければ、調停(家庭裁判所で調停委員の立会いのもとに話し合う)を申し立てるのもいいでしょう。
トラブルQ&A一覧に戻る
ページ最上部へ
都道府県リセット