トラブルQ&A

慰謝料請求の手続きと金額の目安を教えて下さい
質問番号508
カテゴリ男女トラブル > 離婚
2014年03月07日
question
夫が浮気をしました。
離婚には応じますがその際、慰謝料を請求したいのですが、手続と金額の目安を教えてください。
answer
慰謝料とは、相手の違法な行為によって被った精神的苦痛に対する損害の賠償として支払われる金銭をいいます。
婚姻生活中に夫婦が協力して築いた財産を離婚に際し清算する財産分与とは別のものです。

手続ですが、まずは当事者間で話し合いを行います。
慰謝料についての話し合いが当事者間でまとまらない場合には、通常は家庭裁判所に離婚調停を申立てそれでも決まらなければ家庭裁判所に離婚請求訴訟を起こしてその判決で、離婚とともに決定されます(人事訴訟法17条)。
ただし、離婚をした後でも慰謝料のみ請求することはできます。
慰謝料は、相手方の違法な行為による損害賠償請求ですので、離婚をした後であっても、裁判で請求することができるのです(不法行為に基づく損害賠償請求)。

慰謝料の基準額は、これまでの裁判例から、不貞行為・暴行の場合には100万円から500万円、それ以外の離婚原因の場合には100万円から200万円の範囲で認定されることが多く、500万円を超えることはまれと言えます。
なお、離婚原因となった違法な行為に対する慰謝料請求は、損害及び加害者を知ったときから3年間と規定されていますので、時効には注意が必要です。

とは言え夫婦が一方にたいして有する債権については、離婚後6カ月は時効が完成しないものとされている(民法159条)ので、この期間内であれば3年経過後であっても過去の不貞行為について裁判を起こし請求することができます。
トラブルQ&A一覧に戻る
ページ最上部へ
都道府県リセット