トラブルQ&A

亡くなった養父の財産を全く相続していなかったのですが、本来相続できたはずの財産を取り戻すことはできますか。
質問番号516
カテゴリ相続 > 相続
2014年03月24日
question
私は、妻と結婚するのと同時に、妻の両親と養子縁組を行いました。
しかし、結婚20年後、私の単身赴任中に妻が失踪してしまったので、離婚をしたいと考えています。

また、養父が亡くなった際に、その財産を全く相続していなかったのですが、本来相続できたはずの財産を取り戻すことはできますか。
answer
養子には養父の財産を相続する権利があります。

このケースでは、①妻との「離婚」、②本来相続できたはずの「財産の取り戻し」をすることが可能です。
また、養親子関係を解消したい場合には、③養母との「協議離縁」、④養父との「死後離縁」などを併せて行うことも可能です。

具体的には、まず、失踪中の妻に対して「離婚訴訟」を提起し、「原告と被告とを離婚する。」という請求認容判決を得て、①妻との「離婚」を実現します。
次に、養母に対して「不当利得返還請求訴訟」を提起することによって、②本来相続できたはずの「財産の取り戻し」、③養母との「協議離縁」を実現し、さらに、家庭裁判所に「死後離縁許可審判」を申し立てることによって、④養父との死後離縁を実現することが考えられます。

遺産相続は、本来親しいはずの親族間の問題であるがゆえに、一旦こじれてしまうと泥沼にはまり込み、解決不能状態に陥ってしまう場合が多々あります。
しかし、ご相談の中には、あらかじめ弁護士が間に入っていれば未然に防げた事案も少なくありません。

紛争を未然に防ぐことができれば、紛争が起こってから解決するよりも遥かに高い効果を上げることができますので、お気軽にご相談ください。
トラブルQ&A一覧に戻る
ページ最上部へ
都道府県リセット