トラブルQ&A

裁判による離婚での手続きはどんなものがありますか?
質問番号525
カテゴリ男女トラブル > 離婚
2014年03月27日
question
裁判で離婚となった後は、何か手続が必要になるのですか?
answer
1.裁判離婚
当事者間で協議離婚の話し合いがまとまらず、家庭裁判所の調停、審判でも離婚成立にいたらなかった場合に、離婚しようと思えば、家庭裁判所に離婚の訴えを起こし、その裁判に勝って、離婚を認める判決を得なければなりません。
離婚の訴えは形成の訴えであるため、判決の確定によって離婚の効力が生じます。

2.裁判離婚による離婚届出の方法
裁判離婚による離婚届出の概要は次のとおりです。
(1)届出書の提出場所
離婚する夫婦の本籍地または届出人の所在地である市区町村役場です。
上記以外の市区町村役場での届出を行う場合には、戸籍謄本の提出が必要となります。
なお、離婚届には、相手方や証人の記入欄がありますが、裁判離婚の場合、相手方や証人の署名・押印は必要ありません。
(2)届出人
離婚の訴えの提起者。
(3)添付書類
判決謄本(裁判所から提出用の謄本が交付されます)と判決確定証明書。
(4)提出方法
郵送または第三者による提出も可能。
(5)届出期間
判決の確定の日から10日以内。届出期間を超えて提出することもできますが、事情届の作成を求められる場合があります。
(6)必要通数
1通。
(7)その他
届出書中の押印は認印で可です。
トラブルQ&A一覧に戻る
ページ最上部へ
都道府県リセット