トラブルQ&A

おまとめローン利用上の留意点はありますか?
質問番号553
カテゴリお金 > 借金
2014年04月11日
question
おまとめローン利用上の留意点は?
answer
おまとめローンは、複数の借入先へ返済を行うためにそれら返済の全額に当たる金額を、新たに借り入れ、借入先を一本化(おまとめ)するローンのことです。
新たな借り入れが、それまでの貸金業者などに比べて低金利である場合は、支払い先も一つにまとめられるので、一見お得なように見えます。
しかしながら、これは弁護士に依頼した場合に比べて以下の2点で損になります。

1.現在の借入先に対して現在残高の全額を返済する必要があるため、利息制限法の規定を超えた金利分があったとしてもそれらは残高に反映されません。
弁護士に依頼した場合は、現時点での債務については全て利息制限法の基準に引き直し計算をしますので、利息制限法の金利を超える取引がある場合には返済元本は減少します。
過払いになっていた場合は返金されることもあります。
つまり、利息制限法を超える借り入れをおまとめローンで一本化する場合は、返済元本=新たな借入額が、弁護士介入の場合に比べて高額になります。

2.弁護士に依頼した場合、相手次第ですが、原則として、弁護士介入以後の利息は付かないことが多いですが、おまとめローンの場合は、14%前後の利息が付きます。
14%とは、200万円を借り入れている場合、年間28万円、月約2万3000円で、これが意外に重い負担となるのです。
トラブルQ&A一覧に戻る
ページ最上部へ
都道府県リセット